VIRUSの歴史 

LAB さんにて サワドさんに 初めて お会いさせて頂きました~~  全VIRUSライダーの 神様的存在かも? 
この方が いなかったら VIRUSは日本に 一本も入っていないはずです。 
なぜなら、N川さんの シラトリ時代からの知り合いで
VIRUSを紹介して下さった。方なのです。もう20年以上も
前の話ですが、 サーファーでもあり 静岡の波を楽しんで
もう少しで日本から また ドイツに?行ってしまうそうです。

とても気さくで 奥さんも 綺麗な方で いっぱいお話させて 頂き VIRUSに歴史ありの
一面を 感じさせられました。 

ここからはN川さんの話から 抜粋です 

私は30年ほど前白鳥スポーツに入社しました。
初めスキーとアウトドア担当でしたがその後サーフィンの担当に変わりました。その頃サワドさんと知り合いました。
サワドさんは大学を卒業してサーフボードの工場に就職が決まっていましたがその工場に行くとなんとオーナーはカリフォルニアに行っていつもどるか???それで仕方なく食器かなべだったかな~?の営業をしていたそうです。
その時代サーファーはカリフォルニアを目指していました。
サワドさんもカリフォルニアに行こうと考えたようですが
カリフォルニアに行くとドラッグにはまりだめになると考え
ヨーロッパに行くことにしたそうです。
有名醤油メーカーがフランクフルトでやっている日本食レストランに就職するため彼の友人の実家の居酒屋で修行し調理師免許を取りました。調理師免許を取って当時の奥様と一緒にドイツに行きました。
言葉も分からず、友人もいなくかなりきつかったと思います。
そこで出会った人と日本食材の輸入販売の会社を作り事業を始めました。その後会社を買い取り現在では年商20億円くらいに成長しています。
1990年代には会社もそこそこ大きくなりフランスやスペインに波のりしに行くようになり同時にスノーボードが新しいスポーツとして急激に発達してきました。
フランクフルトから海に行くのは遠いですが近くの山ですと2時間くらいでいけるしアルプスでも5~6時間で到着するので冬はスノーボードをするようになったとのことです。
当時はうまくなるとフリースタイルからアルペンに転向するのが多かったです。サワドさんもアルペンを始めVIRUSを買ったようです。日本に遊びに来たときに、すごく高いスノーボードがあって買ったけどぜんぜん乗れないので送ってくれるとのことでした。
届いた板が写真のボードで早速乗る準備をしてたしか~木島に行きました。初めからチョー楽しくて一緒に行った人もからも調子よさそうだね~と言われ、ホント調子よく楽しかった記憶があります。
SYCLONE 全長153cmウェスト21.2cm有効エッジ130cm
後から2×4を開けました。
その後ドイツに遊びに来いということになり1995年頃だったと思いますが・・・
前の会社の社長と毎年ミュンヘンで開催されるISPOというスポーツ用品の総合展示会を視察してからオーストリーのゾルデンにすべりに行きました。ゾルデンは今もVIRUSティームやフランクがよくすべりに行くところで今でもISPOの後は新しい板をテストしに行くことが多いようす。
その年もすべりに来たようで私たちも同じゲレンデを滑りました。ほかのアルペンライダーとラインが違うしかなり目立っていました。帰国後サワドさんにVIRUSについて調べていただき取引ができないかを聞いていただき即OK!そこからVIRUSの輸入が始まりました。
サワドさんはそれからフランクと毎週連絡をして一緒に遊んでいる位の仲になっています。今シーズンからサワドさんはスキーも初めVIRUSに乗っているそうです。
私が前の会社をやめて独立したとき、VIRUSを販売したいと考えていましたしお客様からも言われましたので、サワドさんに相談するとすぐにフランクに聞いてくれて私なら直接OKだと言っているから早く始めるよう進めてくれました。~つづく~   

との 事です。 サワドさん 今度日本に 来たら又、お会いしたいです。

スポンサーサイト
プロフィール

mapinn

Author:mapinn

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR